2015年01月26日

東京都印刷工業組合は1月13日、パレスホテル東京で、創立65周年記念表彰式に引き続き第52回永年勤続従業員表彰と新春の集いを開催した。
今年の永年勤続従業員表彰は50年以上3人、40年以上8人、30年以上35人、20年以上64人が表彰された。
会場を移して行われた新春の集いには約700人の組合員が参加した。島村博之理事長は今期の組合増強キャンペーンで新たに加入した71社中28社の代表と、執行部メンバーとともに登壇し、新入組合員との懇親を促すとともに、各委員会の成果を強調した。乾杯の発声も島村理事長が務め、華やかに開宴。テーブルは支部ごとだったが、支部の垣根を越えた交流の輪が広がった。

タグ:

PAGE TOP