2016年04月15日

小森会(浅野健会長)は4月14日午後3時から東京・水道橋の東京ドームホテルで第26回小森会世話人総会を開き、平成28年小森会事業計画・役員を承認した。KOMORI基調報告では小森善治小森コーポレーション会長(小森会名誉会長)が市場動向、同社のソリューション、drupa2016の出展概要などを示した。130社191人が参加した。

 

浅野健会長

浅野健会長

浅野会長はあいさつで小森会活動への協力に感謝するとともに「印刷産業も多くの新入社員を迎えた。オフセットインキ・印刷用紙の出荷量と、印刷の出荷額とを合わせてみると業界の状況の見当がつく。新入社員の数はつかみがたいが、新入社員の推移も加えて業界の状況をみたい」と述べた。

 

事業計画については、小森会運営協議会で審査した地域ブロック会事業計画基本方針に基づき2月16日から3月11日までの間、地域ブロックごとに世話人会議を開き、代表世話人をはじめ、世話人の意見を聞いて事業内容の具体化を進めた。

システム会事業については改めて幹事会を開き具体化を進める。

 

小森善治会長

小森善治会長

地域ブロック会のテーマ、主要事業(講演会)は次のとおり(開催順)。drupaがあるため、例年より約3週間遅れて事業がスタートする。
▽中・四国小森会「“SHINKA”に終わりはない」=6月29日ホテルグランヴィア岡山(岡山市)、「究極の生き残る技術」(仮題)岡山大学大学院環境生命学研究科・宮竹貴久教授
▽小森すずらん会「改革なくして“SHINKA”なし」=7月13日札幌パークホテル(札幌市)、「未定」スターバックスコーヒージャパン・関根純代表取締役最高経営責任者
▽中部小森会「それぞれの“SHINKA”=9月7日名古屋東急ホテル(名古屋市)、「未定」プリ・テック・髙井英和社長をインタビュアーに実施
▽小森みちのく会「SHINKA【新化】と【深化】―新しく変わる、深く掘り下げる―」=9月15日仙台国際ホテル(仙台市)、「未定」
▽近畿小森会「SHINKAとそれぞれの革新(イノベーション)」=10月6日リーガロイヤルホテル(大阪市)、「未定」双日総合研究所・吉崎達彦取締役副所長
▽九州小森会「“超”SHINKA」=10月26日ホテルオークラ福岡(福岡市)、「未定」日本ラグビー・フットボール協会・森重隆副会長
▽関東甲信越静小森会・東京小森会「“SHINKA”21への挑戦」=11月15日ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市)、「未定」東京大学硬式野球部・浜田一志監督
▽東西合同システム会=東京・関東地区を予定

 

小森会の分科会「システム会」は、小森会事業活動の一環として、オフ輪に関わる工場経営・製造技術・その他種々の問題について、実務担当責任者レベルを中心にユーザーとメーカーが相携えて研究、情報の交換等を行う組織。新年度は東京・関東エリアで東西合同システム会の開催を予定している。

 

28年度役員では、小森会副会長の富士精版印刷・石川忠会長が小森会顧問に、近畿小森会代表世話人の永昌堂印刷・北村昌造会長が近畿小森会顧問に、大同印刷・岩田克彦会長が近畿小森会代表世話人に、ウエマツ・福田浩志社長が東京小森会企画委員に就任する異動があった。

 

小森会世話人総会のもよう

小森会世話人総会のもよう

 

身体は心のスイッチ

 

講演会では「脳とSHINKA―やる気と記憶と超能力の秘密」をテーマに池谷裕二東京大学大学院薬学系研究科教授の講演を聴いた。

 

池谷教授は記憶は衰えないとし、①保有している知識が増えたから②覚えようと努力していないから③時の進みが速く感じられるから④記憶力が衰えるといわれているから⑤生きることに慣れてしまったから、などの理由を上げ、脳の真価が迷信化していると説明した。また、心は身体に散在するとし、やり始めない限りやる気は出ない、身体はスイッチで表情や姿勢が感情を形づくると述べた。

 

 

PAGE TOP