2015年01月26日

リョービMHIグラフィックテクノロジー(株)(本社・広島県府中市、一政譲社長)は2月19・20日の両日、同社東京ショールームで「New Year Show2015」を開催する。 このショーでは、B1サイズからA3縦通し機まで、LED―UV印刷システムを搭載した最新鋭印刷機による印刷実演をはじめ、各種セミナーや印刷サンプル展示コーナーを設け、ユーザーにとって役に立つ情報を発信する。
【主な出展機種】
▽菊全寸延び判5色印刷機「DIAMOND V3000LS―5 LED―UV」
▽A全判4色印刷機「RYOBI924 LED―UV」
▽B2判4色印刷機「RYOBI754G LED―UV」
▽A3判縦通し4色印刷機「RYOBI3304HA LED―UV」
▽A3判縦通し印刷機「RYOBI3300CR」
【セミナープログラム】 ※要予約申込。両日ともスケジュールは同じ
▽午前10時半から10時50分まで「検査で勝つ!品質検査装置で差別化を!」=ダックエンジニアリング(株)勝久進氏
▽午前10時50分から11時10分まで「まだまだ出来る?印刷工場のコスト削減」=(株)ニクニ前田努氏
▽午前11時10分から11時半まで「油性枚葉印刷で革新的なパウダーレスインキ“ベストワンキレイナ”誕生」=(株)T&K TOKA村山渉部氏
▽午後1時半から1時55分まで「アジアを中心とした世界の印刷市場の現状」=同社海外営業部宇都宮誠治主幹
▽午後2時から2時25分まで「国内印刷市場の動向とPULLではなくPUSHでの受注事例」=同社CS・営業統括部水上晃一主席
▽午後2時半から2時55分まで「補助金申請の季節が来る!中小企業診断士が語る申請書の書き方」=同社CS・営業統括部渡辺辰洋課長(中小企業診断士)
【開催概要】
▽日時=2月19・20日 午前10時から午後5時  ▽会場=同社東京ショールーム(東京都北区豊島5の2の8)

PAGE TOP