2016年04月13日

DNP(大日本印刷)は、明治9年に創業して今年140周年を迎えます。

 

70年前、戦後の大きな変化のなかで生き残りをかけて事業領域を広げてきましたが、今また我々は、急激な変化のなかにいます。こうした時代に、我々がさらに発展していくためには、140年にわたって受け継いできた、社会に広く貢献していきたいという強い意志を持つとともに、私たちが進めている変革の活動に一緒に取り組んで行ってもらいたいと思います。

 

この〝変革〟の方向を示すものとして、昨年10月に、「DNPグループビジョン2015」を始動させました。そのなかで「企業理念」として、「DNPグループは人と社会をつなぎ、新しい価値を提供する」ことを表明しました。我々自身が主体となり、能動的に働きかけることで初めて新しい価値が生み出されることを常に念頭に置いて活動してほしい。

 

また「事業ビジョン」として、「P&Iイノベーションにより、成長領域を軸に事業を拡げていく」ことを謳いました。イノベーションという言葉には、新しい価値の創出に向けて、あらゆる変革を起こしていくという決意を込めています。その際、「対話と協働」により、皆さんの新鮮な考え方を含め、多くの人のさまざまな強みを組み合わせるよう努めてほしい。

 

DNPは常にチャレンジする我々の姿勢を「未来のあたりまえをつくる」という言葉で表現しています。DNPは、いつもそこにあるのがあたりまえで、欠かすことができないような製品やサービスをつくり出して、社会の発展に貢献していきます。新入社員の皆さんも、自ら変革しながら、社会や生活者にとって不可欠な、新しい価値をつくっていってもらいたい。

 

皆さんが一日も早く成長して、大きな力になってくれることを期待しています。

 

(2016年4月)

 

PAGE TOP