2016年04月05日

田口薫委員長

田口薫委員長

コンバーティングの明日を考える会(事務局=関東グラビア協同組合、田口薫委員長)は4月25日、東京・墨田区のリバーサイドホールで「第4回セミナー サスティナブルな業界を目指して~理解しよう安全・安心、考えよう品質~」を開く。グラビア印刷関連業界全体で貴重な知見と経験を共有し、食品パッケージの社会的責任の重さと価値認識のレベルアップを目指すとしている。

 
4回目の今回は業界が目指す「環境・品質・コスト」の調和と「安全・安心」がテーマ。業界が直面する現状と進化をともに学び勉強するセミナーとなっている。

 
定員は300人。締め切り日は4月20日。

 
【テーマ・講師】
▽食品包装の衛生管理、味の素パッケージング㈱
▽静電気による火災爆発の原理と対策、三菱化学エンジニアリング㈱
▽包装資材の法規制を巡る最新動向、日本包装専士会
▽化学物質のリスクアセスメント実施、日本印刷産業連合会
▽品質判定ガイドライン、全国グラビア協同組合連合会

 

 

PAGE TOP