2016年04月01日

サカタインクスグループはdrupa2016に出展する。

同社のコア事業である印刷インキ事業分野の中でも、包装印刷分野では近年注目を浴びている食品パッケージ印刷の安全性に対する同社の取り組みなどをアピールする。

 

オフセット印刷に関しては、エネルギー硬化型インキや特殊効果のあるインキ、高彩色印刷などを紹介。

カラーマネージメント分野では、印刷各種ソリューションを紹介する。

 

 

一方、近年目覚ましい発展を遂げているデジタル印刷技術分野では、幅広い用途に適合する各種インクジェットインキの供給を基本に、プリントシステムを含めたトータルでのソリューションを提案していく。

 

 

【主な出品資材】

1)基礎研究技術/カラーマネージメント

基礎研究分野では、カラーフィルター用インキ、分散技術を紹介。カラーマネージメント分野では、印刷検査ソリューション(GTB)、校正印刷ソリューション(CGS)、自動測色機(EG-1)のデモ機を展示。

2)軟包装用インキ/食品包装の安全に対する取り組み

軟包装用インキ、段ボール用防滑ニスを紹介。また、近年重要視されている食品包装の安全性について、同社のローマイグレーションインキの開発、安全への取り組みを紹介。

3)高彩色オフセットインキの紹介

UV/EB硬化型オフセットインキ、フレキソインキの紹介

蓄光インキ、示温インキなど、特殊効果のあるインキの紹介

オフセット印刷分野において、近年注目を集めているエネルギー硬化型インキの紹介、またその技術を応用したフレキソインキの紹介を行う。

同社のカラーマネージメントやインキ技術によって実現した、オフセット高彩色印刷の見本や、特殊顔料を使用した特殊インキを展示する。

 

4)INX Digital Solution & Integration

デジタル印刷機メーカーやシステムインテグレーターに対してOEMでのインク供給を行っている。このOEMに対して、システムと用途に最適なインクを提供するソリューションを提案。また、従来の印刷技術から、デジタル印刷対応に業態を広げていこうとするお客様に対して、Evolveブランドにて、同社のトータルソリューションで答えていく。

ブースイメージ

ブースイメージ

 

 

タグ:

PAGE TOP