2016年03月30日

出版部編『調査年報 日本のオフ輪2016』を3月31日に刊行します。

 
全国中小印刷会社で稼働している商業・出版用オフ輪の台数、サイズ別、色版別、用途別、地域別の実態をまとめました。1978年に開始した調査の最新版です。
今回の調査で確認できたオフ輪は1066台。シーター付は402台、ミシン付は134台でした。

 

分析編:全国オフリン設置事業所一覧(商業・出版用オフ輪設置状況、新聞用オフ輪設置状況)、動向編:「オフセット輪転印刷機の現状と今後~IoT時代の印刷に期待すること」「オフ輪を取り巻く環境と最新の技術動向」ほかで構成。

 

A4判92ページ。定価:本体4000円+税。

 
 

【注文書】(PDF)はこちら

 

 

タグ:

PAGE TOP