2016年04月06日

㈱アイフィスジャパンは、印刷事業者向けクラウド型ASPサービス「W2Pクラウド」(ダブルツーピークラウド)のラインナップのひとつであるECサイトサービス「W2Pサイト」(ダブルツーピーサイト)」に、BtoB受注型サイト機能を追加した。

 

「W2Pクラウド」は、印刷や写真(DM、はがき、チラシ、名刺、封筒、カレンダー等)、文具(印鑑、スタンプ、ボールペン等)、その他オーダーメイド品(スマホケース、T シャツ、バッグ等)を扱うすべてのビジネスのために設計されたクラウド型ASPサービス。

 

印刷商材のような複雑な価格体系にまで対応したECサイト、バリアブル対応の自動組版エンジン、Web上でグラフィカルな編集/プレビューを可能にする編集アプリなどで構成され、2012 年のサービス開始以来、多くの印刷通販事業者や物販系EC サイト事業者などから、高度な「Web to Print」機能を実現するための手段として利用されている。
このほど、多くの要望や企業間取引の市場ニーズを取り入れ、「W2Pクラウド」のラインナップのひとつであるECサイトサービス「W2Pサイト」に、クローズドな取引スタイルに対応したBtoB受注型サイト機能を追加した。

 

製造業において一般的な考え方であるマスカスタマイゼーションの概念は、近年、印刷業界においても顧客発注物の小ロット化とデジタル印刷の普及に伴い、確実に注目されてきている。同時に、顧客ごとに専用ページを準備し、あらかじめ顧客向けに用意したテンプレート(DM、チラシ、名刺等)を顧客自身でサイト上から選択、必要に応じてブラウザでカスタマイズ、プレビュー画面で校正するといった、Web to Print ベースの受発注システムの市場ニーズも高まっており、同社への問い合わせも急増している。また、市場競争激化中の印刷業界においては、既存顧客を囲い込むための新しい付加価値提案や、さらなる営業コストの効率化等の課題解決が急務となっている。

 

「W2Pクラウド」は、印刷や写真(DM、はがき、チラシ、名刺、封筒、カレンダー等)、文具(印鑑、スタンプ、ボールペン等)、その他オーダーメイド品(スマホケース、T シャツ、バッグ等)を扱うすべてのビジネスのために設計されたクラウド型ASPサービス。印刷商材のような複雑な価格体系にまで対応したECサイト、バリアブル対応の自動組版エンジン、Web 上でグラフィカルな編集/プレビューを可能にする編集アプリ等で構成され、必要なものだけを選択的に導入可能であることを特徴としている。

 

■W2Pサイト(今回追加機能)
・BtoB受注対応(たとえば、印刷会社側で利用アカウントを管理画面から自由に追加可能)
・アカウントグループやキャンペーンに応じたデザインテンプレートの出し分け(たとえば、本部支給のDMデザインを店舗エリアやログインID、キャンペーン単位に出し分け利用)
・CSVデータのアップロードによるバリアブル出力への対応(たとえば、本部側でCRM管理されたリストの他、店舗側のExcel 管理された顧客リストをDMの宛先に使用可能)

 

■印刷会社側で期待される効果
・オンライン校正可能なデザインテンプレートベースの受発注システムとして利用、印刷会社/顧客企業双方の時間的・金銭的コストを圧縮
・顧客のマイページ化(顧客毎の専用ページ)による注文履歴からの継続的な受注と囲い込み
・店舗側自由度を最大限に引き出した本部-店舗間(含:フランチャイズ)の販促ツール受発注システムとして展開

 

W2PJAPAN  http://w2p-japan.com/

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP