2016年04月02日

東京・大崎のO美術館を第1会場、光村グラフィック・ギャラリー(MGG)を第2会場に4月27日から5月9日まで第90回記念国展が開かれる。

 

 

1926年からスタートした国展は絵画、彫刻、工芸、版画、写真部門を擁する国画会による公募展。

国画会においては“創作の自由を尊重する”を第一義とした創立精神と多様な表現様式が受け継がれ、日本美術界を牽引し代表する多くの作家を輩出した。

今春、90回記念国展を迎えるにあたり、国画会の企画として「90vs90+展」を開く。

この展覧会は国画会五部門の現役会員90人による展覧会。これまでの栄えある国画会の先達を目標に現在まで制作してきた作家たちが、次の世代への架け橋となるべく発表する作品を展示する。

 

【 展覧会概要 】

・会  期 :2016年4月29日(金)〜5月4日(水)
・休 館 日 :なし
・開館時間 :10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
・主  催 :国画会
・後  援 :NHK厚生文化事業団
・協  力 :光村印刷株式会社、公益財団法人品川文化振興事業団 O(オー)美術館

 

タグ:

イベント-関連の記事

PAGE TOP