2016年03月28日

トッパン・コスモはイタリアのインテリアメーカーであるパオラ・レンティ社のパートナー企業として、ミラノ・フォーリサローネ2016.4.12-17に共同出展する。高名なデザイナーであるパオラ・レンティに評価された、同社のデザイン力、素材開発力、アプリケーション展開力をグローバルデザインの中心地であるイタリア ミラノから発信する。

 
今回の展示は、ミラノサローネ国際家具見本市の会場外(ミラノ市内のイベント)を意味する「フォーリサローネ」の一環として、ミラノ市中心部のウマニタリア修道院を舞台として行われる。17世紀のフレスコ画など、100年以上もの歴史ある建築物のイメージを一変させる、同社デザインとの競演。

Paola Lenti 2016のコンセプトである、「RELAZIONI/RELATIONS(関係性)」を表現するため、トッパン・コスモの製品「FORTINA(フォルティナ)」が重要な役割を果たす。

 

トッパン・コスモは「人々の暮らしと街並みをもっと豊かで素敵なデザインで彩りたい」という、声に応えるため、研究を重ね、高い耐候性を持ち、屋外で使用出来る化粧シートの開発に成功した。

「FORTINA(フォルティナ)」は、この化粧シートをアルミ素材にラミネートした内外装で使える製品。ルーバーやスパンドレル、手摺など多様なラインナップを取り揃えており、駅や空港、ホテルや店舗、医療施設やマンションなど大変多くの建物に採用されている。

 

 

PAGE TOP