2016年03月28日

光村印刷は、企業コンセプトでもある“感動伝達”の多彩な実現を目指して、各種の文化支援活動を行っているが、Bunkamura ザ・ミュージアム、神戸市立博物館、名古屋ボストン美術館で開催する「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」の協賛にあたり、4月1日から22日まで、東京・大崎の光村グラフィック・ギャラリーでサテライト企画展を開く。

 
同展は、幕末の人気絵師、歌川国芳(1797〜1861)・歌川国貞(1786〜1864)の作品をリソースに“浮世絵の世界へ入れる、学べる、体感できる展覧会”がコンセプト。浮世絵を等身大にまで拡大した撮影コーナーや、浮世絵の製作工程の紹介、浮世絵摺り体験などのワークショップを行うことで、多くの方へ浮世絵に対する関心や親しみを持ってもらえる機会を提供する。

 

 

【 開催要領 】

・会  期 :2016年4月1日(金)〜4月22日(金)
・休 館 日 :日曜日
・開館時間 :10:00〜18:00
・主  催 :光村印刷株式会社
・協  力 :日本テレビ放送網株式会社、公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団
※同展はBunkamura ザ・ミュージアム、神戸市立博物館、名古屋ボストン美術館で開催する「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」(http://www.ntv.co.jp/kunikuni/)のサテライト企画展。

 

 

イベント-関連の記事

PAGE TOP