2016年03月22日

藤井治夫会長

藤井治夫会長

SOPTECとうほく2016が7月1~2日の2日間、仙台市若林区の仙台卸商センター産業見本市会館「サンフェスタ」で開かれる。「解決力無限大!~印刷業のソリューションを支える技術と未来が見える~」をテーマに機材展示やセミナーを通じて新たな価値を提案する。東北地区印刷協議会(藤井治夫会長)、SOPTECとうほく2016実行委員会が主催。

 
メイン会場となる1階の展示ゾーンでは、印刷業のソリューション(課題解決)を、設備や技術といった「製造分野」だけでなく、顧客を知りニーズを掴むことでソリューションに繋げる「顧客支援分野」の2分野から提案。また、「印刷コラボレーション」「印刷付帯サービス」の展示ゾーンを設け、多くの業種に顧客を持つ印刷産業が期待される存在になるためのヒントを提示する。

 
メインの展示会場とは別に用意されている「個別企業プレゼンテーションエリア」では、じっくりと商品説明を聞くことが可能なミニセミナーワークショップが開催される。
会場3階・4階のセミナールームでは、出展社・主催者企画による「ソリューションセミナー」を通じて、印刷会社経営に必要な情報を提供する。

 

 

 

 

PAGE TOP