2016年03月16日

PRESS MATEシリーズ

PRESS MATEシリーズ

㈱山櫻(本社・東京都中央区、市瀬豊和社長)は3月1日から、プロダクションプリンター「PRESS MATE C1070/C1070P/C1060」を発売した。

 

「PRESS MATE」シリーズは、解像度1200dpiの高精細さに加え、コントローラー側もエンジン側も8bit処理(256階調)の階調が表現できる。

スクリーン処理技術や線・文字の滲みやかすれを低減させるアウトライン処理機能も搭載し、オフセット印刷の品質を追求。

62~176㌘/平方㍍の普通紙とコート紙を毎分71枚で印刷可能で、サクション方式大容量給紙ユニットを採用したことにより紙にダメージを与えず、厚紙やコート紙の給紙も安定する。

 

 

同社では同機の特徴を最大限に活かすべく、紙製品メーカーならではの名刺・封筒をはじめとした紙製品の提供とサービスによる、独自のサポート体制も組んでいる。

【名刺作成】

名刺の受発注管理から、デザイン、用紙の選定まで、名刺作成に関する課題をトータルサポート。

プリンターに対応した10面付・20面付の用紙など100種類以上の名刺用紙を常時ラインナップ。

印刷の美しさや紙質へのこだわり、環境配慮型製品など、要望に合わせて柔軟な用紙選択が可能。

さらに、企業や団体のロゴマークなど、特色や色合わせが難しい場合は、同社がオフセット印刷機で先刷りするサポートも行う。

【封筒印刷】

独自検証によりシワの発生を軽減する推奨封筒のラインナップを選定。

これらを使用することで大量印刷時でのトナーの定着性がより向上・安定する。

また、封筒のフラップ(封)を含めた封筒サイズと斜行発生を軽減する印刷設定を用紙プロファイルとして登録し、簡単に封筒印刷ができる。

【その他の紙製品・サービス】

利用頻度が高い用紙をカット紙として50~500枚単位で用意。

割高な特殊紙や購入しにくい紙なども揃えられ、端数でも無駄なく調達できる。

また、金枠がはがれにくい賞状や環境配慮型製品としてFSC森林認証紙、間伐材紙/国産材紙、非木材紙(竹/バガス)、バナナペーパーも用意している。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP