2016年02月17日

㈱T&K TOKA(本社・埼玉県入間郡、増田至克社長)の「ベストワン キレイナ」が、2月19日に開催された一般社団法人日本印刷学会通常総会で「日本印刷学会 技術賞」を受賞した。

同賞は印刷産業の発展あるいは印刷技術の他産業への応用に顕著な貢献をした技術内容に対して表彰されるもの。受賞製品は、同社が平成26年に発売を開始したパウダーレスインキ「ベストワン キレイナ」で、その技術名称は「油性オフセット枚葉印刷においてパウダーレス印刷を可能とするインキの開発」。

「ベストワン キレイナ」で採用した4つの新素材(特殊真球ビーズ、特殊樹脂、特殊ワックス、特殊ワニス)およびその機能が、従来の枚葉オフセット印刷には必要なパウダー散布を不要とする、常識を超える革新的な技術として認められた。

タグ:

PAGE TOP