2016年03月16日

いなげやの「オープン5カ月記念」タウンプラスDM

いなげやの「オープン5カ月記念」タウンプラスDM

ダイレクトマーケティングエージェンシーのフュージョン㈱(本社・北海道札幌市、佐々木卓也社長)は、第30回全日本DM大賞(主催・日本郵便㈱)で6作品7部門受賞した。フュージョンの同賞受賞はこれで9年連続となり、自身の持つ連続受賞記録を更新した。
全日本DM大賞は、実際に発送されたDMを対象に、①戦略性②クリエイティブ③実施効果――の3つの観点から評価し、優れた作品に賞を贈るもの。

30回目の今回は625点の応募作品の中から、グランプリ以下25点の作品が入賞した。

そのうち、フュージョンが制作した㈱いなげやの「オープン5カ月記念」タウンプラスDMが銀賞と審査員特別賞(実施効果部門)をダブル受賞するなど、銀賞3点、銅賞3点の6作品7部門が入賞を果たした。

 

2月24日に東京・丸の内のJPタワーホール&カンファレンスで贈賞式が行われ、受賞者に賞状と入賞作品を使用したオリジナル切手が贈られた。

 

 

佐々木卓也社長

佐々木卓也社長

今回の受賞にあたって佐々木社長は、喜びとともに新たな決意をこう話している。

「今年1年のDMクリエイティブの成果となるが、改めて一緒に仕事をさせていただいたクライアント、社内スタッフに心から感謝したい。この1年でたくさんの成果を上げたこともうれしいが、それ以上に9年連続の受賞であることがうれしい。クライアントとの関係を長く続けるためには、会社も個人もクライアントと共に成長することが大前提である。成長が感じられなければクライアントからパートナーとして選ばれず、このようなチャレンジもできなくなる。“選ばれ続ける”ことは難しいことだが、それが一番大事だと思っている」

 
ダブル受賞した㈱いなげやの「オープン5カ月記念」タウンプラスDMは、スーパーマーケットのいなげやが、オープン後5カ月経った新店舗で行ったDM施策。近隣住民への認知を高めて来店を促進し、ポイントカードの新規入会者を増やすことを目的に、ターゲットを1・5キロ圏内の住民に設定し、近隣限定の特別オファーとして会員カード作成費無料券、コーヒー無料券、100ポイントプレゼントの3つを用意した。その結果、カード会員入会者数は実施前の126%アップ、延べレスポンス率27%を達成するなどエリア分析で絞り込んで効果を上げた点が審査委員から高く評価された。
そのほかの同社の入賞作品は次のとおり。
【銀賞】
作品名=「がん検診」に数年ぶりのカムバックDM▽広告主=医療法人新産健会 LSI札幌クリニック▽特徴=メタボとがんの関係性を伝えながら、がん検診の再受診を促すDMを作成。ターゲットは休眠中の元優良顧客に設定。メタボ腹型の冊子と計測メジャーを表す紙帯により、メタボというテーマが一目で伝わるようにした。その結果、前年比138%のコンバージョン率は今までの最高記録となった。客単価も15万3695円と前回より1万6380円アップし、売上総額は前年比191%の大幅増となった。
【銀賞】
作品名=「サンキューDM」(フュージョン自社DM)▽特徴=創業25周年を迎えた同社が、担当者が新規訪問した後に送るBtoB向け自社「サンキューDM」を企画。設立から何日目にその顧客と出逢えたのか、その日数を数字で表し、それを1枚ずつ色鉛筆で塗ることでDMを完成させた。25周年記念オリジナル切手も作成。その結果、レスポンス率は9・0%で新規受注は11件。受注率はアップし、ROIは4153%を達成した。
【銅賞】
作品名=原寸大おせちDM▽広告主=いなげや▽特徴=過去のおせち購入者が比較的高齢者であるとの分析結果から、高齢者向けの訴求方法として、B2サイズにおせち2商品を原寸大で配置し、実際に商品をテーブルに並べた時のインパクトを再現した。このDMは顧客から好評で、レスポンス率は前回比116・7%にあたる14・7%を達成。売上も前回比123・5%となった。
【銅賞】
作品名=「スイーツの旅へのパスポート」DM▽広告主=小樽洋菓子舗ルタオ(ケイシイシイ)▽特徴=ルタオの通販での購入を後押しするため、優良顧客に特典を付与するキャンペーンを実施。「さあ、スイーツの旅へ」というコンセプトのパスポート型DMで、送料無料特典、バースデー特典、記念日特典など限定オファーを提供。パスポートを開封してもらうため、特典を簡易的に伝える航空券をモチーフにしたリーフレットも封入。その結果、レスポンス率は52・4%となり、前年比8・9%アップを達成した。
【銅賞】
作品名=創業80周年感謝祭DM▽広告主=長坂養蜂場▽特徴=創業80周年の節目を迎え、顧客への感謝を伝えるDMを企画。「80」という数字をハチ→ミツバチに関連させながら、これまでにない特別な仕様にすることを検討し、同社のこだわりである「ぬくもり」や「はちみつのある暮らし」を表現した、海外のタブロイド風カタログとした。その結果、2回目購入率は前年比127%を達成。売上額は前年比158%となった。

 

 

PAGE TOP