2016年03月01日

右から中尾取締役、キンタロー。、Mr.マリック、山岸副本部長

右から中尾取締役、キンタロー。、Mr.マリック、山岸副本部長

凸版印刷㈱が運営する日本最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、2016年2月16日から3月31日まで『Shufoo!キャッシュバックキャンペーン!』を実施している。Mr.マリックが主婦に扮してスーパーの中で驚きの“スーパーマジック”を披露する動画も公開。
『Shufoo!キャッシュバックキャンペーン!』は、主婦の毎日の買い物を楽しく盛り上げ、日本を元気にすることを目的に、総額1000万円を「Shufoo!」ユーザーにプレゼントするキャンペーン。全国約10万店舗の「Shufoo!」掲載店で買い物したレシートで応募可能で、当選者には応募レシートに記載された金額と同等額の普通為替をプレゼントする。
キャンペーンでは、Mr.マリックをイメージキャラクターに迎え、主婦の日常の買い物の舞台となるスーパーの中で驚きのマジックを次々と繰り広げる“スーパーマジック”ムービーを2月16日から「Shufoo!」サイト内のキャンペーンサイトで公開。さらにキャンペーンサイトでは、Mr.マリックが誰でも簡単にできるマジックを解説付きで紹介する“スーパータネ明かしマジック”も期間限定で公開している。
『Shufoo!キャッシュバックキャンペーン!』の実施に合わせ、Mr.マリックと、新米主婦の女性芸人・キンタロー。をゲストに迎えた記者発表会が、2月16日都内で開かれた。
主催者あいさつで、中尾光宏凸版印刷㈱取締役メディア事業推進本部長が「当社は創業116年の中で、情報コミュニケーション事業領域、パッケージなどの生活環境事業領域、エレクトロニクス事業領域で活動している。その中でもとくに最近は人々のスマートフォンを使った事業の中で電子チラシサービス『Shufoo!』、電子カタログサービス『iCata』、電子書籍『BookLive!』、地図情報『マピオン』と多岐にわたるメディア事業を推進している。今日は新しい取り組みとして、生活者の方がより安く、より楽しく買い物をできる仕掛けを作ったので流通業界、また多くの消費者の方々により毎日のショッピングを楽しんでいただきたい」と述べた。

 

このあと、山岸祥晃副本部長が「Shufoo!」サービスと『Shufoo!キャッシュバックキャンペーン!』の詳細について紹介した。
「Shufoo!」は、2001年8月から運営を開始、20~40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス。大手流通各社、地域主力スーパーなど約3100法人、約10万4000店舗が参加。PV数は月間2億6110万、ユニークユーザー数は月間750万(2015年12月現在)となっている。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えている。また、生活者にはパソコンに加え、携帯電話、デジタルテレビ、スマートフォン、タブレット端末など、様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができる。
『Shufoo!キャッシュバックキャンペーン!』の実施期間は2016年2月16日から3月31日まで。当選されたレシートに記載された金額(支払合計額)と同等額の普通為替を贈呈する。贈呈する金額は、最大10万円までで、レシートの記載金額の千円未満の金額を切り上げた金額となる。
応募方法は①『Shufoo!キャッシュバックキャンペーン!』(パソコン、スマートフォン対応)にアクセス ※携帯電話・PHSは非対応②『Shufoo!』チラシ掲載店のお買い物レシートを撮影のうえ、撮影画像、必要事項を専用フォームに入力し応募する。応募は期間中に複数回行うことができ、応募の回数に応じて、当選確率が増加する。複数の口数での応募であっても、抽選によって当選可能なのは1口分のみ。応募はひとり1日1回まで。同一のレシートで複数回応募することはできない。

 

 

 

PAGE TOP