2016年03月11日

特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会(工藤強勝理事長)は3月1日、「日本タイポグラフィ協会顕彰 第15回佐藤敬之輔賞」の受賞者を発表し、企業・団体部門で㈱イワタ(本社・東京都千代田区、水野昭社長)が選出された。

 

佐藤敬之輔賞は、タイポグラフィに関する革新的な提言、発言、研究発表、デザイン教育など、多方面におよぶ同氏の功績を称えて創設されたもので、タイポグラフィ界で活躍した個人、企業、団体に対して贈られるもの。

今回のイワタの受賞については、活字母型から写植、デジタルフォントへと技術変化に対応しながら、すぐれた書体を提供し続けてきた功績が認められた。

 

 

企業 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP