2016年03月10日

凸版印刷は、特定非営利法人事業継続推進機構(BCAO)が主催する「BCAOアワード2015」事業継続部門で最高賞となる大賞を受賞した。

 
「BCAOアワード2015」は、日本の事業継続(BC)の普及に資するため、その普及および実践に貢献した個人・団体を表彰する制度。2006年から開始され、今回で10回目となる。

 
凸版印刷では、2010年度から、事業継続計画(BCP)の策定と、事業継続マネジメント(BCM )に取り組むことで、危機管理能力・事業継続力の向上を図っている。

 
今回の受賞は、訓練や教育、事前対策、評価・改善などに関するBCM活動の実践により、発災直後の初動から事業の早期復旧に至る一連の対応強化を図っていること、また、顧客への減災や防災などに関する様々なソリューションを提供している取り組みが高く評価されている。

 
今後も継続的にBCM活動に取り組むことで、顧客の信頼に応えるべく、事業継続力のさらなる強化を図っていく。

 

 

○BCP 企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のこと。
 
○BCM 事業継続計画(BCP)において定められた復旧・再開方法や事前対策を、教育・訓練実施や点検是正措置により評価し、経営者のレビューを踏まえて、BCPを 継続的に維持管理するための経営管理プロセス。

 

 

タグ:

企業-関連の記事

PAGE TOP