2016年03月10日

日本印刷産業連合会・情報セキュリティ部会は、3月22日午後1時30分から東京・新富の日本印刷会館2階大会議室で、個人情報保護研究セミナー第2弾「個人情報保護の最新情報の理解とサイバー攻撃脅威への備え」を開催する。

参加費は会員3000円、非会員5000円で定員約100人。

 
今回のセミナーでは、企業が情報セキュリティを見直すために知っておくべき新たな脅威と、備えるべき対策のポイントを学ぶのが目的。はじめに慶應義塾大学総合政策学部の新保史生教授が、改正個人情報保護法の内容を詳しく解説したのち、NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会講師で㈱ディアイティセキュリティサービス事業部の山田英史部長が「高度化するサイバー攻撃について~予防・防御では間に合わない最近のセキュリティ事業とその対策~」について講演する。

終了時間は午後4時10分を予定。

 

 

参加希望者は、専用の参加申し込み用紙に記入の上、3月15日までに日印産連プライバシーマーク審査センターまでFAXすること。ただし定員になり次第締め切る。

 
申込・問合先=日印産連プライバシーマーク審査センター、電話03・3553・6065、FAX03・3553・6091

 

 

PAGE TOP