2016年03月09日

出版月報(公益社団法人全国出版協会)によると、1月期の書籍雑誌推定販売金額(本体価格)は前年同月比4・5%の減少となった。

 
内訳は書籍が同0・1%増と前年並みを保ったのに対し、雑誌は同9・1%減で二桁に近い落ち込みを示した。なお、雑誌の内訳は月刊誌が同8・0%減、週刊誌は同13・2%減となった。

 
1月の書店店頭は書籍がほぼ前年並みと順調な売れ行きを示した。児童書は絵本が依然好調で8%増、実用書も4%増となった。

 

 

 

 

タグ:

PAGE TOP