2016年03月08日

三光産業は3月3日開催の取締役会で固定資産の譲渡を決議した。関東地区シール印刷部門の長野工場への集約が完了し、財務体質の向上を図るため、同社保有の方南工場跡地を譲渡するもの。

 

譲渡資産は、東京都杉並区堀ノ内1の7の36、土地572.94㎡ 、建物1,217.91㎡、帳簿価額291百万円、譲渡価額650 百万円、譲渡益340百万円。

 

物件引渡日が4月予定であるため、固定資産売却益340百万円は平成29年3月期において特別利益として計上する見込み。

 

 

タグ:

PAGE TOP