2016年03月02日

小学館 豪華美術書『Eternal Collection 2016・春』に採用された

小学館 豪華美術書『Eternal Collection 2016・春』に採用された

Nisshaグループの日本写真印刷コミュニケーションズ㈱は、オフセット印刷と同等の色調再現が可能なカラーデジタル印刷システムを開発。同システムは、㈱小学館が刊行する豪華美術書『EternalCollection2016・春』(2016年3月刊行)に採用されている。

 

今回、開発された高品質カラーデジタル印刷システムは、デジタル印刷機の独自カスタマイズと同社が永年培った製版技術を基にしたソフトウェアの組み込みにより構成。

 

加えて、デジタル印刷以前の中間材料であった製版フィルムをデジタルデータに置き換える技術を融合させ、一貫したカラーマネジメントを実現している。これにより、従来は一定の印刷数量に達せず出版の機会を逸していた美術本や、再版費用の制約により品切れになっていた希少本を必要な部数だけ作成することが可能となる。

 

 

 

同社では、豪華美術書の復刻のみならず、過去の美術展覧会図録の再版需要にも応える活動を展開していく。さらにインターネットによる発注システムを融合させ、高品位の写真集などへ商材を拡張することにより、顧客の多様なニーズに対応可能なモデルを構築していく方針。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP