2016年03月02日

HP社はdrupa2016で、印刷工程を管理するためのクラウドベースのオペレーティングシステム「HP PrintOS」を新発表する。

drupa2016での出展ブースはホール17で、今回の出展社の中で最大規模となる。

 

「HP PrintOS」は、印刷工程管理の最適化を目的としたオープンで安全性の高いクラウドベースのオペレーティングシステム。

分野や規模を問わず、「HP Indigoデジタル印刷機」「HP PageWide Web Pressシリーズ」「HP Scitexシリーズ」「HP Latexシリーズ」とともに活用することができる。

ユーザーはクラウドを通じて生産環境をモニタリングでき、生産性を向上させることができる。

 

「HP Indigoデジタル印刷機」と「HP PageWIDE Web Pressシリーズ」のユーザーは、5月31日から「HP PrintOS」を利用可能となる。

 

PAGE TOP