2016年02月23日

(株)太陽堂印刷所(日暮秀一社長、千葉市中央区)が、米国PSDA主催の「PEAK(Print Excellence And Knowledge)AWARDS」にエントリーした「プレミアム商品券」が優秀賞を受賞した。千葉市から受注した地域商品券を、徹底した数量管理や偽造防止加工などにより、1冊ずつ確実に仕上げたことが評価された。

 
同社は1980年代後半から、毎年のようにPEAK AWARDSに応募し、2年連続で最優秀賞を獲得した実績がある。近年に限っても2011年に最優秀賞、2012および13年には優秀賞を受賞している。

 
昨年6月、千葉市が販売した「プレミアム商品券」は、商品券24枚と表紙など3枚を組み合わせた1冊27枚綴り24万冊。制作にあたっては、冊番号と本券番号を照合して1冊にすることから、連続帳票で印刷し、プリンターでナンバー出力、糊ブッキングを経て仕上げる生産工程を立ち上げた。
また偽造防止(セキュリティ)を高めるため、マイクロ文字、ホログラム、コピーガードの3種類を組み合せて対応した。

 

 

 

PAGE TOP