2016年02月01日

浅野理事長

浅野理事長

猪股康之学校長

猪股康之学校長

日本プリンティングアカデミー(JPA、浅野健理事長、猪股康之学校長)は1月27日、東京・文京区の同校舎で「日本プリンティングアカデミー2015年度感謝会」を開催した。感謝状贈呈、学生からの活動発表等がなされ、JPA卒業生や関連業者など、約100人の来場者が集まった。

 
開会にあたり、猪股学校長が来場者に感謝のことばを述べながら、次のようにあいさつ。

 
「次世代の後継者を育成することがJPAの使命である。2014年に学校長に就任してから、私自身もその使命に対して自問自答と試行錯誤を繰り返している毎日だが、今の時点で既に大きな手応えを感じている。まずは学生メンバーの発表を通じて、そのことを感じ取ってもらいたい」

 
続いて、JPAの学生メンバーが「私の学び」をテーマにそれぞれ発表。5Sのリーダーシップ、傾聴力、PDCAなど、JPAでの学校生活を通じて学んだことを各々が発表した。
教育活動、広報活動など、2015年にJPAへ支援をした企業・団体に浅野理事長より感謝状が贈られた。

 
JPA2015年度の活動報告では、「あなたにつづく。あしたにつづく」のキャッチコピーのもと活動している、新生JPAの現在について報告した。食堂・セミナールーム・撮影スタジオの新設、2年制の経営本科コースや3週間からなる新入社員コース、JPA卒業生による「大阪JPA応援団」の発足など、さまざまなトピックスがあげられた。

 
会場を移して開かれた自由懇談会では乾杯に先駆けて、浅野健理事長が次のように話した。

 
「当校の前身は共同印刷(株)の研修所で、今から40年ほど前に寄贈されたものとなる。共同印刷なしに、多くの後継者は生まれてこなかった。中小印刷会社にとって、JPAがなくてはならない存在になるよう、精進していきたい」

 
渥美守弘富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)副会長の乾杯発声で開宴し、JPA学生出身地のご当地料理はじめ、多数の料理・酒が来場者に振る舞われた。

 

 

イベント-関連の記事

PAGE TOP