2016年02月01日

杉山昌行会長

杉山昌行会長

神奈川県印刷関連産業協議会(杉山昌行会長)は1月20日、横浜市西区のホテルプラム横浜で「平成28年新年賀詞交歓の集い」を開いた。

 

 
杉山会長は「2016年の干支は60年に一度となる、丙申(ひのえさる)。それまでの努力が実になる年だと言われている」とあいさつ。そして「実を取るにはまず努力が必要。この時代に大事なのは行動変化ではないか。企業人として、良く見る目、広く聞く耳、正しく発言する口をもって、この申年を過ごしていきたい」と抱負を述べた。

 

 
来賓を代表して、高澤幸夫神奈川県産業労働局産業部長、稲葉雅彦神奈川県中小企業団体中央会事務局長が祝辞を述べた。

 
感謝状贈呈では役員として組織強化や運営に尽力した、梅田昌志氏((有)梅田製本)、深川富士雄氏((株)ポートサイド印刷)に、杉山会長から感謝状が贈られた。
加藤元弥名誉顧問(県議会議員)の乾杯発声で開宴。歓談の最中には恒例のお年玉抽選会が開かれ、宴もたけなわのころ、岡澤誠副会長の閉会の辞でお開きとなった。

 

 

 

PAGE TOP