2016年02月15日

コニカミノルタ(株)(本社・東京都千代田区)は、新会社「コニカミノルタジャパン(株)」を4月1日付けで設立する。

 

新会社は、コニカミノルタのヘルスケア事業の国内販売会社であるコニカミノルタヘルスケア(株)を吸収分割承継会社とし、同社にコニカミノルタの情報機器事業の国内大手アカウント販売部門および計測機器事業の国内販売部門を承継させ、さらに、情報機器事業の国内販売会社であるコニカミノルタビジネスソリューションズ(株)を吸収合併させることを予定している。

 
コニカミノルタは2014年から推進している中期経営計画「TRANSFORM2016」に沿って、顧客密着企業への変革と持続的な利益成長の実現を目指しており、国内の顧客に対して業種業態別のソリューション提供を通じ、顧客の価値創造と事業成長への貢献をより確固たるものにするのが、新会社設立の狙い。

 
新会社の特徴としては、(1)顧客の多様なニーズに対応する幅広いデジタル印刷システムによるワンストップサービスの提供(2)顧客獲得に向けたマーケティング施策の企画から、データ蓄積や解析と解析結果に基づく施策の実行と評価までを一貫して提供するデジタルマーケティングソリューションの提供(3)計測機器で獲得したデータの活用により、生産性向上につながる色や外観検査の自動化・統合化や、生産拠点のワークフロー改革を実現するデジタルマニュファクチャリングサービスの提供‐‐などを実施し、デジタルワークフローの変革をもたらす付加価値ソリューションを提供しジャンルトップを目指す。

 
新会社設立に際して、会社は変更となるものの、取引顧客との事業での関係は変更ないとしている。

 

 

企業-関連の記事

PAGE TOP